耐食鋼・耐熱鋼加工.comによくある質問

Q – よくあるご質問

ニッケル合金における溶接の歪みとその防止対策は?

A – 耐食鋼・耐熱鋼加工.comからの回答

耐食鋼・耐熱鋼.comを運営している都ステンレス工業では、様々な特殊鋼の溶接、板金の加工実績がございます。特に、当社はニッケル合金の溶接を得意としています。一般的に、ニッケル合金の溶接はステンレスなどに比べ難しいと言われていますが、当社ではきれいな溶接ビードを出すことができます。

ニッケル合金などの特殊鋼を溶接する場合、溶接による歪みが発生した後の歪み取り作業に多大な時間が必要となり、大幅にコストアップになる場合がございます。しかし、当社ではこのような場合、変形が見込まれる個所にワークの片側だけに火を入れて溶接する「逆歪み法」あるいは「予歪み法」を行うことで歪み取りの工数を削減しています。そのため、余分な歪み取り作業が不要になるので、製作コストダウンを行うが可能になります。

このようなコストダウンや品質向上事例に関しましては、当サイトVA・VE事例に掲載しておりますので、ご覧ください。

https://www.taishokukou-tainetsukou-kakou.com/point

ニッケル合金の溶接に関して、何か不明点がありましたら、耐食鋼・耐熱鋼加工.comにお問合せください。