ハステロイC22相当品 冷却コイル

名称ハステロイC22相当品 冷却コイル
用途反応容器内の熱交換用コイル
材質MA22
ハステロイC22相当品
溶接TIG溶接
寸法φ750㎜×1000㎜
精度±2mm
特徴パイプベンダーでの曲げ加工を行い、溶接加工を行っている。

 こちらの製品は、材質ハステロイC22(MA22)を使用した冷却コイルとなります。

 実際に使用する製品は、写真のコイルの内部に、薬液を撹拌するための反応容器を入れる形となっており、液体が腐食性の高いものであることから、その周辺部にあるコイルにも腐食性を持つハステロイを使用することになりました。

 コイル部分の加工においては、ハステロイのパイプというものが市販されていないことから板材から曲げ加工を行い、パイプ形状へと加工、ベンダ―機を使用しコイル巻きを行うという加工工程を踏んでいます。全長が1000mmもある為に、いくつかの長さに切り分けて加工を行っており、各部分を溶接を行うことで、コイル巻きの部材をつなげています。

 また、ベンダー機を使用する上でのポイントとして、曲げ加工を行うための支点となる掴みの部分が必要となり、形状が変化してしまうのでその部分は切り取って、コイルとして組み合わせを考慮し、きれいなコイル形状の製品を実現しました。

 今回のようなハステロイの溶接においては、その腐食性を保つためにもガスシールドが重要となります。MA22を使用したコイル形状の場合には、溶接部分をカバーするバックシールドガスの量が増えてしまうことから、加工原価が高くなってしまっています。

耐熱性・耐食性を持つ特殊鋼の加工は、加工難易度も高く、原材料も高くなってしまいますが製薬や食品といった業界ではニーズがあルと言えます。

 

これらの特殊鋼材でお困りの場合には、耐食鋼・耐熱鋼加工.comまでご相談ください!